手作業で出来るお勧めの内職をご紹介!

2020年06月12日2020年06月12日
手作業で出来るお勧めの内職をご紹介!

 

現在、働きに出たいけれど、小さい子どもがいたり、外に働きに行くまでの時間がない主婦が多いのではないでしょうか。
しかし、夫の収入だけでは厳しい家庭が多いのが現実です。
そこで家にいながら、主婦が収入を得る方法として内職があります。
内職は必要なスキルや学歴を求められることが少なく、簡単に取り組める手作業や軽作業が多いので、子育てや家事、介護の間に空いた時間を使って作業できます。
手作業系の内職は、単純作業が多く、貼る、切る、折るという作業が基本です。
コツコツと空いた時間で作業するので、単純作業が苦にならない、手策が器用な方に向いています。
また何もなくても支給された資材さえあればできるので気軽さも人気の理由です。
今回は、手作業系で主婦のオススメの案件などご紹介します。

内職のお仕事、収入について

主婦が在宅で好きな時間に働ける内職仕事。

その中でも手作業でできる内職にはどんな仕事があるのでしょうか?

・シール貼り(0.1円~0.2)

・値札つけ(4円~)、

・プラスチック製品などのバリ取り(0.2円~0.9円円)

・パッキング・袋詰め・封入(0.3円~20円)

・紙製品加工 (0.2円~100円)

・文房具組み立て(0.5円~1円)

このように手作業で行える内職の作業単価は10.1円からとなっていることが多いです。

報酬が低いので数をこなさないとまとまった収入となりません。

最近はパソコンを使った内職も多いですが、シニア世代や、パソコン操作が苦手な人は手作業作業のほうが効率が良いでしょう。

様々な種類の内職作業

今日から始められる手作業系の内職で、中には慣れるまで時間がかかるものもあります。

手先が器用でないと時間がかかってします作業もあります。

担当者から説明等はありますが、ミスがないようにしっかりと確認を取ることが大切です。

では、様々な種類の内職作業を紹介します。まずは、内職をした事のない人でも出来るビギナー向けの内職を紹介します。

 

・シール貼り

シール貼りの内職では、バーコード、宛名、訂正シール、値札など様々な種類のものを貼ります。

シールを貼るものも様々で、DMや商品などがあります。速くキレイに貼るのが基本ですが、中には多少のズレもダメものもあります。

精密さを求められるものは報酬高くなる事が多いです。

シール貼りの内職は、手作業が得意な人はもちろん向いていますが、そうでない人にも簡単に行えることがメリットです。

しかしコツコツと細かい作業をするのが苦手な人には向いてないでしょう。

 

・ゴム、プラスチックのバリ取り

ゴム製品のバリ取りは、型抜きされたゴム製品をハサミで切り離していく作業です。指示通りに作業して取り残しがないようにします。

プラスチック製品についている「バリ」と呼ばれる不要物を、ニッパーを使って取る作業です。

手で取る場合もあります。指示されたようにしっかりをバリを取る必要があります。

バリ取りの作業は、検品されること多く、NGとなりやり直しとなることもあります。

 

・袋詰め

こちらは、様々な種類があります。よくある作業は、ポケットティッシュに広告をつめる作業です。

お菓子やキーホルダーを袋につめる作業もあります。

袋詰めを効率よく作業する方法は、作業スペースをうまくレイアウトして商品の配置を行うことです。

過不足の確認も作業前に行っておくことも重要です。

 

 ・文房具の組み立て

ボールペンやシャープペンシルの組立作業です。パーツごとになっているので指示通りに組み立てていきます。

 

・アクセサリーの製作、組立

アクセサリー製作、組立とは、ビーズネックレスを作ったり、ネイルチップを作ったりなどピアスを組み立てたりします。

受け取ったパーツで指示通りに作成しますが、パーツが基本的に細かいので紛失に注意します。

 

・裁縫系内職

手縫いやミシンで裁縫します。ドレスを裁縫したり、衣類を裁縫したり、ハンカチを裁縫したりと様々です。

裁縫が得意な方には最適な内職です。

 

気軽に始められる手作業内職をはじめてみませんか?