ポスティングスタッフってどんな仕事?

2020年06月30日2020年06月30日
ポスティングスタッフってどんな仕事?

 

「ポスティングスタッフ」と言う言葉を聞いたことがあると思いますが、具体的にどんな仕事なのか分からない方も多いでしょう。
ここでは「ポスティングスタッフ」とは何なのか、報酬はいくらくらいなのか、配布するコツや注意店等を説明したいと思います。

ポスティングの仕事について知ろう!

ポスティングとは、各家庭の郵便ポストにダイレクトメッセージやチラシなどを、投函する仕事です。

この仕事をしている人のことを「ポスティグスタッフ」といいます。

週に2日ほど配布する場合や、3.4日する場合など様々で、曜日が指定されていることもあります。

基本的に自宅の周辺に配布します。1日の勤務時間は2-3時間の所が多いようですがさまざまです。

配布物は郵送で届く場合や配達してくれる場合、取りに行く場合などあります。

報酬は配るものによって違い、配布物によって定められていることが多いです。

ポスティングに向いている人ってどんな人?

ポスティングは基本的には歩きながら各家庭の郵便ポストに配布するのでスピード感を持って仕事に取り組める方に向いています。

(バイクや電動自転車を支給される場合もあります)。また歩くことが基本なので、体力に自信がある方にも向いています。

家事の合間に時間がある主婦の方、定年退職された方など幅広い年代の方が活躍されています。

人と接する仕事は苦手で、一人でコツコツとできるバイトがしたいといった人にもおススメです。

習慣的に歩くことが出来るので健康目的でしている人もいます。運動不足を解消しながら報酬を得ることができるのが人気の理由です。

ポスティングのコツとは?

ポスティングは効率よく早く配布することが重要ですが、チラシを見てもらえることが目的なので工夫することも重要です。

ポストの形状や向きによって、チラシの入れ方を考えましょう。

また奥までしっかり入れて、ポストからチラシが落ちることのないように注意しましょう。

配布時間が指定されていないときには、配布時間を工夫するのも良いでしょう。

午前中であれば他の郵便物と一緒に家の中へ持ち入って読んでくれる可能性が上がります。

また夏場の暑い時期は、早朝や夕方の涼しい時間に配布することで、作業の効率が上がります。

自分の生活スタイルにあった配布方法を見つけましょう。

ポスティングの注意点とは?

・ポストに無理やり押し込まない

中にはポストが小さすぎたり、ポカの配布物でいっぱいではいらなかったりするようなポストもあります。

無理やり押し込んでしまうと他の配布物が傷んでしまうこともあるので、無理に入れることはやめましょう。

 

・チラシお断りと表示してある家には基本的に配布しない

ポスティングしていると必ず「チラシお断り」等書かれている張り紙やステッカーを目にすると思います。

このように表示されている家やアパート、マンションには配布しないように注意しましょう。

以上の注意点等を守りながら、効率よく丁寧にすばやく配布しましょう。

 

運動不足を解消しながらお小遣い稼ぎしたい方にはピッタリな仕事です。ご自宅の近くで募集があるか探してみませんか?