縫製内職について説明します♪

2020年06月30日2020年06月30日
縫製内職について説明します♪

縫製の内職は基本的にはミシン経験がある方、ミシンが得意な方が出来る内職です。
自宅でミシンを使ってできる縫製の内職について紹介します。

縫製内職とは

縫製内職とは、自宅にいながらミシンや手作業で内職することです。

募集要項には「ミシン経験者」「ミシンが得意な方」「工業用ミシンを持っている方」などと書かれていることが多いです。

しかし、ミシンが必要ない作業や、家庭用ミシンでも対応できる作業もあります。

ただ縫う作業だけでないことも多く、裁断やアイロン掛け、完成品の梱包、発送までセットになっていることも多いので確認が必要です。

在宅で作業できるので、空いた時間にできることや、自分のペースで休憩をとれることなどがメリットです。

また完成品を作成する作業では、達成感を得ることもできます。そしてミシンや裁縫が上達するというのもメリットです。

 

ミシンを使った縫製内職の種類

・ランチョンマット作成

・マスク作成

・巾着袋作成

・クッションカバー作成

・衣装の作成

・髪飾り類の作成

・衣服や着物の作成

上記のほかにも様々な種類の縫製作業があります。

 

報酬は、物によって様々で、基本的には完全出来高制となっています。

 

ミシンを使いこなせる人は意外と少なく、企業も募集を出してもなかなか人が集まらないです。

ミシンが使えて、家事や育児の合間に時間がある人は是非始めてみましょう!!!