在宅ワーク、内職をしている人の1日!!

2020年09月10日2020年09月10日
在宅ワーク、内職をしている人の1日!!

 

実際に在宅ワークや内職に興味や関心があっても、周りにやっている人がいなかったり、1日の流れが想像できなかったりします。
そんなあなたのために、今回は実際に在宅ワークや内職をしている人の1日のスケジュールを紹介します。

(1)なぜ在宅ワーク、内職をするのか?

なぜ主婦に在宅ワークや内職が人気なのでしょうか?

理由は大きく3つあります。

1つ目は家事や育児に掛かる時間が多く、外に働きに出ることが出来ないということ。

2つ目は人間関係が煩わしいということ。

3つ目は、外に働きに出ることが面倒くさいということです。

在宅で仕事をすることは自分のペースを崩さずに、一人でコツコツと集中して作業できます。ライフスタイルに合わせた働き方が出来るのです。

生活リズムを自信でコントロールすることで、効率的に家事を進めすことができ、メリハリのある暮らしを手に入れることが出来るのです。

そんな理由から在宅ワークや内職は主婦からとても人気を集めています。

 

(2)20代主婦 在宅ライター

6:00 起床し子どもと朝食

7:30 洗濯物を干し旦那と子どもを送り出し

8:00 掃除機をかけたりコーヒータイムで一息

8:30 1日の予定を確認し、計画を立てる

8:45 仕事スタート

11:30 休憩

12:30 仕事スタート

14:30 子どもが帰宅

~20:30 家事タイム

21:00 仕事スタート

22:30 お風呂、ゆっくり

00:00 就寝

 

自分自身で色々と調整することが出来るので、家族の時間、自分の時間など仕事以外で必要となる時間もしっかりと確保しています。

1日で5.6時間仕事することもあれば、全くしない日もあります。

仕事をする日は家事と仕事のメリハリをつけることを大切しており、仕事をしない日は自分の時間を大切にしたり、友人との時間を持ったりしています。

 

(3)32歳主婦 手作業系内職

6:30 起床

~8:00 朝食や家事

8:30 子どもと旦那を送り出し作業スタート

11:00 昼食や休憩

13:00 買い物

14:00 仕事再開

16:00 子ども帰宅し

~19:00 夕食や家事

~20:00 お風呂

21:00 仕事再開

22:30 趣味時間

00:00 就寝

家事や自分時間の合間に内職作業をしています。コツコツと作業するのが好きなので隙間時間を利用して仕事しています。

夜は自分の趣味の時間にしたいので日中にまとめて作業することが多いです。

家で仕事をすることで子どもの帰宅時間に家にいることが出来るのもとても魅力的です。

(4)まとめ

在宅で仕事をしている人は、家事や育児の合間に時間を見つけて作業しています。

自分のライフスタイルに合わせて自由に予定をたてて作業できるので、そのメリットを活かしましょう。

自分のペースがつかめるまでは大変ですが、1日のリズムの中に上手に組み込んで仕事が出来るようになれば良いですね!