在宅で効率よく仕事をするためのルール

2020年10月20日2020年10月21日
在宅で効率よく仕事をするためのルール

在宅ワークや内職で心配なのが、ちゃんと仕事に集中できるかという問題です。
ついつい掃除を始めてしまったりして作業に集中できない、、、ということもありそうです。
今回は、在宅ワーク時に効率よく集中できるルールをご紹介させて頂きます。

効率よく作業するための4つのルール!!

1. 作業時間を大体決める

在宅ワークや内職はダラダラと作業してしまいがちです。

作業開始時間、休憩時間、作業終了時間をきちんと決めてからスタートすると、メリハリが付きやすくなります。

また在宅ワークや内職では通勤時間がかからないので、その時間を有効に使いましょう。

作業時間を決めることで、ダラダラ作業することや、休憩を取らずに働くと言うことを避けることが出来ます。

 

2. しっかり作業する

在宅だから、人に会わないから、、、という理由で寝て起きてそのまま仕事という人もいるでしょう。

リラックスできる服装で仕事をしたい人もいるでしょうが、着替えてシャキっとした服装で仕事をすると気持ちが切り替わって良いでしょう。

 

3. 仕事スペースを作る

ベッドの上で一日中パソコンで作業する、、、というのはやめましょう。

「仕事」と「プライベート」をしっかりと分けてスイッチを入れ替えましょう。自分が仕事しやすい空間を作ると作業の効率もあがります。

 

4. 運動やリフレッシュをする

在宅ワークや内職をしていると、1日中家の中で座っていた!ということもあります。

外に出る時間を作ったりストレッチしたりしてリフレッシュしましょう。

ずっと家の中で仕事をしていると集中力も切れやすくなったり、健康にも良くないです。

 

まとめ

在宅ワークや内職で効率的に仕事をするには「仕事」と「家」を完全に切り分けることです。

意識的に切り分けれるように自分で工夫し、仕事の時間とプライベートの時間を確保しましょう。

効率よく作業し、プライベートも充実させましょう!!