内職でイメージチェンジ!?在宅ワークで自分磨きアップ

2021年02月12日2021年02月12日
内職でイメージチェンジ!?在宅ワークで自分磨きアップ

最近ではコロナ禍の影響や働き方改革等で、内職・在宅ワークを始めた方が増えているかと思います。会社勤めをしている場合は、仕事の都合や会社の規定が厳しい、また業界のイメージがあるといった理由で自分の好きなおしゃれができないことも多いです。
しかし在宅で仕事をすることで普段はなかなかできないおしゃれができるようになるかもしれません。いつもと違う自分の発見は気持ちの向上にもつながって仕事に前向きに取り組める材料にもなります。
早速イメージチェンジに挑戦してみませんか!?

「在宅ワーク」と「美」の意外な関係性

在宅ワークや内職というのは一人っきりで行う仕事です。孤独を感じたり、仕事がうまくいくのかなと不安になる方もおられるかもしれません。そんな時こそおしゃれをしてみましょう。おしゃれというのは「外観的魅力」をアップさせる要素の一つです。この外観的魅力というのは、「自己評価を高める」ことに大きくつながります。自己評価が上がると自信の向上にもつながります。そして自信が持てるようになると、仕事の効率や内容にも大きく影響し、私は一人でも十分仕事ができるのだという実感に結びつくのです。

自信が持てるようになるということは素晴らしいことです。いくつかのおしゃれでぜひ自己評価を高めていきましょう。

自分磨き 1)ネイルアート

ネイルをすると仕事効率が上がるというのを聞いたことがありませんか?

あるテレビ番組で、ネイルをしている人としていない人で同じ時間・同じ仕事をしたところ、ネイルをしている人の方が作業量が多かったという検証があったそうです。手というのは鏡がなくても見ることができる体の一部で、自分が一番目にするといっても過言ではありません。今まで仕事の関係でネイルができなかったという方は、内職・在宅ワークを機に、ぜひネイルアートに挑戦してみましょう。今は100円ショップなどでもかわいいマニキュアがたくさん売っています。費用をかけずに気軽にネイルを楽しむことができます。ほんの少し爪をキラキラさせるだけでもいいのです。仕事の合間に自分のキラキラした指先を眺めてみてください。モチベーションがとても上がります。

自分磨き 2)メイク

普段は仕事柄カラフルなアイシャドウや口紅ができないという方も、内職や在宅ワークを機にいつもと違うメイクに挑戦してみましょう。目元や口元の色合いが変わるだけで、顔の雰囲気は全然違ってきます。最初は口紅を変えてみることから始めてみるのがおすすめです。唇の色合いは表情を一番大きく変える部分だからです。仕事の休憩の時に鏡で自分の姿を見てみるのもいいでしょう。いつもの自分ではない感じがし、新鮮な気持ちになれてイキイキと仕事ができるかもしれません。

自分磨き 3)ヘアアレンジ

髪型というのは自分のイメージを変える大きな要素です。普段ストレートヘアの方は、巻き髪にするだけでイメージがガラリと変わります。長年ロングヘアだった方は、在宅ワークを機にバッサリとショートヘアにしてみるのもいいかもしれません。なかなか思い切ったことができない場合は、前髪を少し変化させるだけでも十分にイメージチェンジが可能です。いつもの自分と違う姿を見るとなんともいえない素敵な気分になれるかもしれません。

まとめ

内職・在宅ワークの仕事だからこそできる気軽なおしゃれについてご紹介しました。「外に出ないからおしゃれをしなくてもいいや」ではなく、在宅だからこそあえておしゃれをしてみましょう。綺麗になること、綺麗に挑戦することは本当に素晴らしいことです。心の余裕や気分アップにもつながります。そのことで仕事の効率もアップするかもしれません。

おしゃれは一石二鳥、三鳥にもなります。自分磨きで楽しく在宅ワークができるといいですね。