【体験談】ブランクからの社会復帰

【体験談】ブランクからの社会復帰

【プロフィール】

名前・・(仮)木村楓 45歳
家族構成・・夫と20歳の娘
結婚して子供を授かるまでは広告代理店で活躍していました。
会社に「もったいない」と惜しまれながらも退職を決意。
その後は専業主婦として家庭を支えてきましたが、娘の就職をきっかけに社会復帰!

【家庭内職をはじめたきっかけ】

私の家庭は、ごく普通の3人家族です。

自慢の娘と面倒見の良い主人のおかげでこの20年間、専業主婦として楽しく過ごしてきました。

そんな幸せな生活もあっという間に過ぎ去り今年に入って娘が県外へ就職し、夫婦だけでの暮らしがスタートしました。

 

前々から、娘が就職をしたら社会復帰しよう!と考えていたのですが、

前職の広告代理店に戻る体力と勇気はなく、求人サイトを探し回っていたところネットニュースにもなっていた

内職専用求人サイト、ピースワークで素敵な仕事に出会いました。

 

【家庭内職をはじめたきっかけ】

【ピースワークを活用するメリット】

自宅で働けて、仕事量を自分で調整できる「家庭内職」という働き方はとても魅力的な仕事だと思います。

私自身、内職には元々興味があり、チラシや求人誌でも内職の求人を探していましたが

なかなか家の近くで募集している企業が無く、半分諦めかけていたところに求人サイト「ピースワーク」を見つけました。

 

ピースワークは作業系の内職に特化して求人を掲載しているので、パソコンが家にない方でも簡単にはじめられます。

「こんなの探してた!」という内容の仕事がたくさん発見できる場所だと思いますよ。

会員登録も簡単なプロフィールを入力するだけですし、コンテンツも随時更新されているのでサイトを見るのが楽しみです。

 

 

【家庭内職を始めて良かったこと、困ったこと】

20年間も専業主婦をしていたら、社会の仕組みが変わっているのでは?と少々不安を抱えながらの社会復帰でした。

まず内職の説明会がおこなわれるということで企業へお招きいただき、作業説明を受けました。

とても丁寧に説明してくださり、引取・納品の方法までマニュアル化されていたので安心しました。

それに、内職スタッフ同士で仕事の話からプライベートの話までするようになり、友達のような関係性を築くことも出来ました。

仕事のことで相談出来たり応援してくれる仲間がいると、気持ちよく仕事ができます。

 

そんな私が家庭内職で一番最初に感じた壁は、アベレージです。

1時間に平均何個を目標に仕上げてください、という指標のようなものを目標アベレージと言います。

目標アベレージは案件やモノによって全然違いますが、設定されている多くには実績があります。

負けず嫌いな私は、目標アベレージを達成できないことが悔しくて夢中で作業効率を上げるために試行錯誤していました。

そんな私を見かねて声をかけて下さったのが、長年内職をされていたベテランの佐々木さんです。

佐々木さんは目標アベレージを20個も上回るアベレージで作業されていました。

資材の配置から指先のコツまで、作業指示書には記載されていないポイントを教えて頂きました。

教えて頂いたコツを実践してみると、流れるように作業することが出来、目標アベレージもギリギリ達成できました。

作業効率を上げるためには、自分で考えながら作業することが重要になってきますが、

その目標となるアベレージを作った先輩方にコツを聞くのも必要だと実感しましたね。

 

広告代理店で働いていた時代に鍛え上げられた、負けん気の精神でアベレージをどんどん上げていきたいと思っております。

【報酬の目安】

出来高制なので納品数に応じて報酬は変わってきます。

高い報酬を得るコツとしては、「誰も持ち帰りたがらない案件」を積極的にいただくことです。

例えば商品が大きく、持ち帰るのが困難なもの。作業が複雑なもの。

そういった内容の案件を楽しみに、毎回納品や引取を行います。

会社が納品・引取をしてくださるのですが、私は敢えて自分の車で行います。

自分の目でモノを見て、疑問に思うことがあればタイムリーに質問出来ますし、

内職スタッフ同士でお話しができるからです。

長年内職をされている方とお話をすることで、内職の進め方を勉強することができます。

【働き方(ワークバランスについて意識していること)】

娘が卒業し、家を出て夫も日中は仕事へ行くのでほとんど家には私ひとりです。

ワークバランスで言うと、かなり仕事がメインになっていますね。

内職をはじめるまでは、PCに携わる仕事しかしてこなかったので、

手作業がこんなにも楽しい仕事だとは思いませんでした。

黙々と仕事が出来るので、朝から始めて気がづけば夕方になっているということが日常茶飯事です。

自宅で時間いっぱい働きたい私でも満足な仕事量を頂けるので、今の会社には感謝しております。

1日平均、8時間以上内職しているためお給料もたくさん頂けました。

いづれは夫と、国内や海外などへ旅行に行くことを目標に貯蓄していきたいと思います。

 

平均的な一日のスケジュール

7:00  起床/朝食作り、夫のお弁当作り

8:00  朝食

9:00  掃除・家事

10:00 内職

12:00  ランチ

13:00  内職

15:00  納品・引取

16:00  買い物

17:00  夕飯準備

18:00 内職

20:00  夫帰宅/夕飯

21:00 くつろぐ

22:00 内職

 

23:00 就寝