【体験談】趣味程度でお手軽に内職をしたい

【体験談】趣味程度でお手軽に内職をしたい

【プロフィール】

名前・・(仮)佐々木 明美 56歳
家族構成・・母、夫、長男、長女、次男
私は専業主婦です。夫の仕事を長男が手伝っており、次男はフリーター。長男と長女は家を出ていますが頻繁に帰ってきます。
一番手を焼かすのが次男で、いつまでたっても親離れが出来ない自分に反省中。
日中は母とのんびり過ごしていますが、趣味程度にお小遣い稼ぎがしたいと思う今日この頃です。

【家庭内職をはじめたきっかけ】

もともとは子供がまだ幼稚園児のとき、ママ友に誘われて複数人で一緒に内職をしていました。

当時は班のようなものがあり、リーダーを任されていました。

納期を守らない方や遅れがちの人がいれば班のみんなでサポートをしたり、リーダーは班全体に声掛けをしたりします。

家で出来るのはいいけど、内職をしている日々はとても忙しかった印象があります。

そんな内職も子どもの卒園と同時に引退。そこからはパート勤務をしていました。

「こどもが学校へ行く時間には見送ってやりたい。帰ってくる時間には出迎えてやりたい。」

という思いからパートは早朝の市場に行ってみたり、夜中はパチンコ店の清掃をしてみたり色々試みました。

どれも順調にやっていましたが、ある冬の朝、自転車で通勤していたところ橋で滑り、足の骨を折りました。

車の免許がない私は、自転車が通勤のための足でした。

しかし事故を経て自転車に乗る恐怖心もあり、この時から私の専業主婦生活がはじまりました。

 

それから約20年。

持病(リウマチ)もあるので不安でしたが内職にもう一度応募する事にしました。

家で無理なくぼちぼちお小遣い稼ぎが出来る程度に働ける仕事を探したところ内職にたどりついたのです。

ピースワークの記事を見て、今の内職が企業に必要とされている人材という印象を受けました。

そして自分のペースで働けるという特徴も魅力的でした。

昔のように班で行い、リーダーがスタッフを仕切るという風習はなくなっているように思います。

私は手作業(シール貼り・封入)の求人掲載をしている会社へ応募させて頂きました。※納品・引取をして頂けるので自動車の免許がなくても出来たのが決め手です。

 

応募をすると、すぐに企業から返信のメールを頂きました。

応募方法は 【 内職説明会に参加 → 採用 】 という流れのようです。

 

指定された日時に会社へ行き、説明会に参加させて頂きました。

参加者は20代~50代の幅広い年代の女性が多く見受けられました。

その後採用のご連絡をいただき、無事に内職のお仕事をスタートしました。

【ピースワークを活用するメリット】

ピースワークはネットニュース等で取り上げられていましたが、以前新聞にも紹介されました。

体験談もあるので参考になりますし、サイトの使い方まで丁寧に解説して下さっています。

色んなサイトがありますが、たくさんの広告が貼ってあって求人情報が見にくいものや、どこに求人情報があるのか分からないサイトが多い中、ピースワークはシンプルなデザインなのがとても助かります。

【家庭内職を始めて良かったこと、困ったこと】

内職をはじめてよかったことは、気分転換になっているという点です。

これまでのスキマ時間はTVを見てほとんど消化していました。

どちらも良い気分転換ですが、脳や手先を動かす内職作業は生活の刺激になりました。

たくさんの仕事を負担するのは体力的に厳しい事もあり、自分の可能な仕事量を配慮して頂いています。

楽しそうに内職をしている私の姿を見て、70歳の母も「内職やってみようかな!」と意気込んでいるところです。

 

内職をはじめて困ったことは特にありません。

生活が楽しくなり、お小遣い稼ぎにもなるので一石二鳥です。

強いて言うなら、時間を忘れて作業に没頭してしまうことがある程度ですね。

 

【働き方(ワークバランスについて意識していること)】

頑張りすぎず、自分のできる範囲で業務量を調整しています。

昔は少しでも多く、数をたくさんこなして報酬をもらえるように頑張っていましたが、今はのんびりと趣味の一つとして内職をしています。

こどもたちも私が仕事を始めたことに大賛成だったようで、冗談で「ボケ防止になるね」なんて言われています。

内職が生活の潤いになっているように思います。

【報酬の目安】

 

出来高制なので納品数に応じて報酬は変わってきます。

高い報酬を得るコツとしては、「誰も持ち帰りたがらない案件」を積極的にいただくことです。

例えば商品が大きく、持ち帰るのが困難なもの。作業が複雑なもの。

そういった内容の案件を楽しみに、毎回納品や引取を行います。

会社が納品・引取をしてくださるのですが、私は敢えて自分の車で行います。

自分の目でモノを見て、疑問に思うことがあればタイムリーに質問出来ますし、

内職スタッフ同士でお話しができるからです。

長年内職をされている方とお話をすることで、内職の進め方を勉強することができます。

 

【平均的な一日のスケジュール】

5:00  起床/朝食作り、お弁当作り

6:00  朝食

7:00  洗濯・掃除

8:00  内職

12:00  昼食

13:00  内職

15:00  お昼寝

16:00  趣味

17:00  夕食準備

18:00 内職

20:00  夕飯

21:00 就寝