主婦におすすめの簡単に始められる内職6選

2020年04月21日2020年04月21日
主婦におすすめの簡単に始められる内職6選

新型コロナウイルスの影響で、家で過ごす時間が増えていますよね。テレビやスマホをだらだら見ていても鬱々とした気分になるばかり。せっかくなら、家でできるお仕事を始めてみませんか?気持ちを切り替えられるだけではなく、収入減を少しでも補うことができれば一石二鳥ですよね。今回は、一昔前と比べて大きく変化している「内職」について、主婦におすすめの簡単に始められる6選をご紹介します。

簡単に始められる内職1:データ入力

データ入力は、おもに企業が持っている紙の情報をパソコンでデータ化する作業です。手書きのアンケートや名刺など入力する内容は多岐に渡りますが、特別なスキルや資格などは必要ありません。

単純作業のため飽きやすいのが難点ですが、まとまった時間が取りづらく隙間時間に仕事をしたいという方に特におすすめです。

データ入力の多くは一件あたりや一文字あたりの単価で報酬を設定されているため、入力作業に慣れるほど効率的に収入を得ることができるようになります。

 

簡単に始められる内職2:文字起こし

文字起こしは、インタビューや会議などの録音した音声を、文字(文書)に置き換える仕事です。録音を聴きながらパソコンで文書を作成します。

音声を文字に変換する作業になるため、適切な場所に句読点を入れる、省略された言葉を補う、話し言葉を書き言葉に直すなどの国語力が必要になります。慣れるまでは少し時間がかかりますが、習熟するほど効率よく収入を得ることができるでしょう。

子供を寝かしつけた後など、静かな時間に仕事ができる人に最適です。

簡単に始められる内職3:WEBライター

WEBライターは、文字通りWEBに掲載する文章を書くお仕事です。ライターと聞くと敷居が高いイメージを持つかもしれませんが、未経験の方でも応募できる案件はたくさんあります。

報酬は一文字あたりや一記事あたりで設定され、スキルが高くなるほど単価が上がります。文章を読んだり書いたりすることが好きな人におすすめです。

また、依頼されたテーマに沿って自分で調べものをする能力も求められますので、好奇心が強く新しい知識を得ることを楽しめる人に向いているでしょう。

簡単に始められる内職4:コールセンター

最近では在宅でできるコールセンター業務が増えています。電話・メール・チャットを使って企業の商品やサービスの対応窓口になる仕事です。

通常のコールセンターと同様に、注文受付や問合せ対応などの業務を、基本的には企業が用意したマニュアルに沿って行います。

初心者OKの在宅ワークの中では報酬が高めであることが魅力です。声や文字だけのコミュニケーションになるので、人の話を正確に理解し落ち着いて対応することが求められます。

簡単に始められる内職5:イラストレーター

絵を描くことが好きな方におすすめなのはイラストレーター。報酬は案件やクライアントによって大きく変わります。

求められているイメージやテイストに合ったイラストを描けるかどうかが重要になりますので、日頃から様々なイラストを描いて画力を上げる努力が必要です。また、SNS等を使って自分のイラストを発信するなど、仕事を自分から取りに行く姿勢も求められます。

実績を重ねていけば、クライアント側から仕事の依頼が舞い込むようになります。自分の作品が残る喜びもあるでしょう。

簡単に始められる内職6:軽作業

「内職」と聞いて最初に多くの人がイメージするのが、袋詰めやシール貼りなどの軽作業ではないでしょうか。昔からある軽作業の内職は、現在でも根強い人気があります。

特別な道具やスキルが不要で、隙間時間に行えるのが最大の魅力です。しかしながら、作業単価が1円以下のものが多く収入面では他の内職と比較すると良いとは言えないのが実情です。

パソコンがあまり得意ではない方、インターネットのある環境で作業ができないという方の選択肢になるでしょう。

まとめ

主婦におすすめの簡単に始められる内職6選をご紹介しました。気になるものはありましたか?どのお仕事も「まずやってみる」ことができます。ぜひ、実際の求人を見ながら、自分に合っていそうなお仕事を探してみてください。