Wワークで内職を考えている方の注意点!会社に報告する必要はある?

2020年04月23日2020年04月27日
Wワークで内職を考えている方の注意点!会社に報告する必要はある?

2018年は副業元年と言われ、多くの企業が副業を解禁しました。空いている時間を有効に使えるだけではなく、本業では活かせない能力を発揮できるという点からWワークを前向きに考えている人も増えているようです。しかし法律でこそ禁止されていないものの、企業によっては就業規則に副業は禁止だと書いてある場合があります。今回はWワークで内職を考えている方へ向け、注意しておいたほうがいいことについて紹介します。

意外とリスキー?Wワークを考えている方の注意点

昨今、内職の求人も多様化しており、自宅でできる簡単なものから専門の知識を使うものまで幅が広がりつつあります。

スキマ時間でお小遣い稼ぎができるというのはとても魅力的ですよね。                                    

しかし、Wワークにはいくつか注意点もあります。どんなことに注意すべきなのか紹介します。

あなたの会社は副業OK?会社の就業規則をチェック!

企業によっては、副業NGとしているところもあります。Wワークを始める前に、会社の就業規則をチェックしてみましょう。

「会社に内緒でWワークしてもバレないでしょ」と思われがちですが、住民税の特別徴収で発覚してしまうケースもあります。

住民税は、前年の収入で計算され、収入が多い会社を通して特別徴収される仕組みになっています。

自治体によっては、副業で得た収入分の住民税と、メインの会社で得た収入分の住民税と分けて支払うことができますが、あなたのお住まいの地域が適用されているとは限りません。

住民税の決定通知書がきっかけで、Wワークが会社にバレてしまったら、何らかの処分を受ける場合もあります。

Wワークを検討中の方は、勇気を出して副業をしたいことを会社に申し出ることをおすすめします。

内職商法は増えている!危ない勧誘・詐欺には注意

Wワークと言えば、以前はシール貼りや袋詰といった手作業が多いイメージでしたが、最近ではWワークブームということもあり、様々な職種で内職をすることができます。

しかし、「この仕事簡単!私のもできるかも!」という気持ちだけで、仕事を選ぶと危ない場合も。近年は、内職商法による被害者も増えているため、慎重に仕事を選ぶことが大切です。

次のような手口で求職者に近づく悪徳業者も増えています。

・給料はドルで支払われるから課税対象とならない

・課税対象とならないため住民税も徴収されない

・会社にバレない仕組みになっている

このようにWワークを考えている方の不安を解消するような手口で近づいてくる業者には特に警戒してください。

私たち日本人には納税の義務があり、このようなことは法で許されていません。

少しでも怪しいと感じた時は、ネットで同様の事例が起きていないかをチェックし、犯罪に巻き込まれないように注意しましょう。

Wワークの確定申告に影響する「20万円 以下」とは?

「Wワークをすると、確定申告はどうなるの?」と気になる方は多いのではないでしょうか。

副業で得た年間所得が20万円以下であれば、確定申告は不要です。

所得は、得た収入から必要な経費の額を差し引いた金額をさします。収入と所得を勘違いする方が多いため注意が必要です。

たとえば、年間25万円の収入があったとします。経費が6万かかったのであれば、所得は19万円となるため確定申告は不要です。

所得が20万円を超える場合は、必ず本業の所得が分かる証明書(源泉徴収票等)を持参の上、確定申告を行ってください。

今時は収支を管理する便利なアプリもありますので、Wワークを始める方は日頃から収支の管理をするようにしましょう。

 

収入増だけではない!Wワークならではのメリットとは

Wワークの最大のメリットは、「収入が増える」ということですよね。

子育てが一段落した後の暇な時間を活かし、収入を得るというのはとても素晴らしいことだと思います。

しかし、メリットは収入が増えるということだけではありません。

Wワークすることで、キャリアアップできる可能性が広がります。

「本業ではなかなか自分の実力を発揮することができない」という方でも、自分の得意分野の内職を始めれば、実力を発揮することができます。

私もWワークを通して、自分にはどんなお仕事が向いているのか見つけることができ、キャリアアップに成功しました。

あなたも、ぜひ得意分野を活かせる内職を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

内職の種類も多様化していることから、誰でも簡単にWワークをすることができるようになりました。

しかし、本業がおろそかにならないようにしなくてはいけません。Wワークする時はバランスよくお仕事をこなす事が大切です。

また、会社へバレるというリスクを軽減するためにも、Wワークをしたいことを会社に告げることをおすすめします。

会社に伝えておけば、後ろめたい気持ちにならずにWワークを楽しむことができますよ。