文章を書く在宅ワークを紹介

2020年05月14日2020年05月14日
文章を書く在宅ワークを紹介

文章を書く在宅ワークをメリット・デメリットとともに紹介します

(1)在宅で文章を書く仕事の始め方について

初期投資はほとんど必要がなく、簡単に始められるのがこの仕事のメリットです。

家で文章を書く仕事を始めるのに必要な資格はありません。

ライター経験があると歓迎されることはありますが、必須ではありません。

(2)在宅で文章を書く仕事のメリットとデメリットを紹介

これを読むことで、自分に向いているかどうかを知ることが出来るでしょう。

【メリット】

・自由な時間に働ける

出勤する必要がないのでシフトは自分で自由に汲む事が出来ます。早朝でも深夜でも、自分のタイミングで作業できます。

・自由な場所で働ける

自宅に拘らずカフェなどで書いても構いません。

・人間関係が一切ない

家で自分のペースで仕事をするのでネット上で少し依頼者とやり取りをする以外は一切の人間関係がありません。

【デメリット】

・オンとオフの切り替えを自分でしなければならない

家にいるのに休んだ気がしない、常に仕事が気になってしまうと言う人もいます。

・寂しいと感じてしまう人もいる

気楽に相談できる人もいません。仕事以外で寂しさを癒したり人間関係を構築したりする必要があるでしょう。

(3)文章を書く在宅ワークの実際

・本当に文章を書くだけなのか

依頼によっては文章を書く以外にも、文章に合った画像を探す場合もあります。グラフやエクセル表を作ったり、写真を撮ったり、場合によっては取材をしたりすることもあります。

 

・ノルマや締め切りがあるのか

それは依頼によって変わってきます。在宅で文章を書く仕事は副業でやっている人が多いので基本的にノルマはない場合が多いです。一方締め切りは設定されている場合があります。

 

 

・在宅で文章を書く仕事はどれくらい稼げるのか

基本的に出来高制です。相場は、1文字あたり0.1円から2円くらいとなっています。

 

まずは、在宅で文章を書く仕事をやってみましょう。ネット環境とパソコンがあれば始める事が出来るので、特別な経験や資格、道具などは必要ありません。続けていくうちに得意なジャンルや自分のペースが掴めてきます。